修道と修辦

修道與修辦

Posted by M.Kawakami on 27th Nov 2020

發一崇德電子報 聖訓經典 修道與修辦

濟公活佛慈訓

修道と修辦にはどんな違いがあるか?
師に答えなさい。(……)
長いこと修道して、あなたを導く人がいなくなれば、歩めば歩むほど外れていってしまうよな?(はい)
修道とは、自分を円満に修めて衆生を成全しないということでは決してない。これは修道の本意ではない。
だから、修道を重ねて、修めれば修めるほど道にかなう、これこそが修道の価値だ。
誰もが自分のことだけを気にしていたら、衆生を広く渡すことは難しい。これでどうやって大同となるのか?

だから、修道というのは、修めれば修めるほど妙智慧が得られ、修めれば修めるほどあらゆる方面に円融でき、修めれば修めるほど、この大道を後の人が従う手本として残すことができるはずのものだ。
これが力量であり、これが精神であり、これが修道の願力だ。わかったか?
だから、弟子たち!
修道と修辦には、もう一つ責任がある。衆生・同修を導く責任だ。
辦道の中でしっかりと道理を認めて実際に修め、また、理路整然として乱れるところがない。これが修道人であり、修道人の志を表しているのだ。

2019/05/04歲次己亥03/30 ロサンゼルス・崇慧佛院