心身に最良の選択

身心靈的最佳選擇

Posted by M.Kawakami on 12th Sep 2019

發一崇德電子報 聖訓經典 身心靈的最佳選擇

濟公活佛慈訓

菜食は家庭にとってどんな助けになる?

修道家庭を作り、家が天国になるよな。

菜食は社会国家にどんな影響がある?

弟子たちよ! 一緒に心願を発して、縁ある仲間を救うのだ、よいか?

どうやって菜食の気風を天下に広めるか?

自分の家から始めるのだ。簡単か? (簡単です)

簡単なのに、なぜできないのか? 心が固まってなかったら、どうしてできようか?

一回肉などを食べて、「大丈夫だ! 誰も見ていない。次はちゃんとやれる。」と考える。

こんなふうに考える人はいるか? (いません)

いなければいいが、本当か?

本当かどうかは、自分自身はわかっている。天も地も欺いていないな?

自分を信じて、最良の選択をせよ。みな自分を愛して、自分の心身のために最良の選択をするのだ。よいか?

今、菜食のいいところと影響を聞いて、自分の心身の環境を創造する、これは修行にプラスになる。

よい環境もないし、修道できるよいチャンスもないなんて言い訳するなよ。弟子がこう考えたら、よいチャンスはあなたから離れてしまうのだ。わかったか?

環境は心によって作られるものだ。よいか?

2011/05/15歲次辛卯04/13
印尼雅加達.崇德佛院