包容・こだわらない

包容・無所偏執

Posted by M.Kawakami on 7th Sep 2019

發一崇德電子報 品格教育 包容・無所偏執

包容は人の欠点を受け入れることだと言うよな?

この言葉は「欠点」の二字に留まっている。なぜ「欠点」の二字に留まると言うのか?

誰もがみな欠点を持っているのではないか? 誰でも美点を持っているのではないか?

なのに、あなたの包容は、人の欠点だけに留まっているのだ。

あなたが包容を学び始めたとき、この包容のことをまだよく知らないだろう? あなたはやってみる必要がある。

でも、今のところあなたは欠点に留まっているから、いつでも敏感に人の欠点を見つけ、このときにやっと、受け入れないといけないと気をつける。このやり方はちょっと遅い。

我々は、人の美点と欠点、つまり全部を受け入れると言うべきじゃないか?

あり得ないだろう、いつでも人のどこかが自分と違うのを見つけ、人のやり方が自分と違うのを見つけ、心の中がむずむずして、ずっとキレそうになりっぱなしなんて。

だから、あなたたちはキレそうになってからやっと、受け入れることを考えるのだ、そうだろう?

これは偏りのある包容で、他人の美点にも欠点にも頓着しないことこそが正しいんだよ!

摘錄自『老師的話(十)』